冷蔵庫 その2

  • 2009.12.15 Tuesday
  • 11:03
 さて、家事の合間をぬって冷蔵庫掃除の続きです。

本来ならばコンセントを抜いて、ゆっくりじっくりやるのが丁寧かつ「大掃除」ということになるかと思われますが、いかんせん時間のない主婦。
手際よく、ぱっぱと片付けることの(やれば)できる主婦。
さて、コンセントはそのまま。
夕食の支度のまっただ中。
「開けっ放しは冷気が逃げてしまうわ!」
「お魚がこげちゃう!!」
そんな慌ただしい中に、あえて身を投じて時間との戦いを我がものに!!


そんな具合で、とにかくさっさと片付けてしまいましょう。

befor

野菜室でございます。

なにやらくずくずや汁のこびりついた跡。
はたまたレシートまでが冷えきっております。

基本、外せるパーツはすべて外す。
これは冷蔵庫・魚焼き機・トースターなど、あらゆるものに共通すること。

で、外しましょう。

冷蔵庫とのしきりでしょうか?
こんなところも外せます。

庫内に重曹水をシュッシュと振りかけ、いったん閉めておきます。
その間に外したパーツを水洗い。

水を切っている間に、さきほど重曹水をかけた庫内を拭き上げます。

あとはパーツを元通りにもどせば、終了。



冷凍庫も同じようにパパッと片付けてしまいます。


これで冷蔵庫の整理・大掃除終了。


2009 大掃除途中経過

  • 2009.12.11 Friday
  • 11:05
 計画を立ててから1ヶ月がたちました。
ここで途中経過です。


ーーーー終わったところ

2階全般。
トイレ。
台所の一部。
換気扇。
脱衣所の窓。
冷蔵庫(一部)。


ーーーー残っているところ

リビングの窓。
風呂。
洗面台。
台所収納。
冷蔵庫(冷凍庫)。
玄関。



数的に約半数ですが、時間のかかる換気扇や窓がだいたい終わってるので、あとはちょいちょいやれば終わりそうです。

はじめの方にやった2階の窓は、雨風で汚れてきておりますが、サッシはきれいなのでガラスだけさっとやればすぐきれいになるでしょう。

...そう。
きれいなうちに掃除すれば、すぐきれいになるのよね。
わかってるの。
でもね、なかなか。

ね。


ちょっとしたつぶやきとともに、途中経過をお伝えしました。



トイレの大掃除。

  • 2009.12.11 Friday
  • 10:53
 トイレの掃除も、基本的には部屋の掃除と同じ。
「上から下へ」。


まずは電気。
電気の傘は外して水洗い。
電球は濡れた手で触ると割れてしまう恐れがあるので、必ず冷えた状態/乾いた手で扱ってください。
きれいにしてから再びはめる場合も、電球が乾いていることを確認してからはめましょう。


次は換気扇。
フィルターを外すと本体がむき出しになりますね。
これは大抵プラスドライバーがあればポコッと外れます。

換気扇

新聞紙を広げた上でホコリを落としていきます。

菜箸や幅広の竹串などにいらなくなった布を巻き付け、拭き取るように落としましょう。
ホコリが大量に溜まっているときは、掃除機で吸いながらやると良いですね。

ある程度ホコリが落ちたら、かたく絞った古布で拭き上げていきます。

フィルターは後ほど、水洗いすることにします。


上の方に棚がついていれば、ここでさっと拭いてしまいます。
ドアも忘れずに!


次は窓です。
うちは両開きの小窓ですので、窓を外して洗うことにします。

サッシは台所同様、水を多めにかけて歯ブラシで洗います。
トイレ窓

サッシの上→左右→下の順番で拭き上げたら、外した窓と換気扇のフィルターを洗います。
外水道またはお風呂でざっと洗って、天気がよければお日様に当てて、乾かしておきましょう。


乾かしてる間に、便器と床をきれいにします。
手洗い水道やタンクの上の水が出るところ、配水管などは、重曹をクレンザー代わりにして磨いていきましょう。

便器内の黄ばみは、残念ながら「アルカリ性」では落ちません。
なので重曹はあまり効果がありません。

そこで使うのが「酸」です。

黄ばみがひどい場合は「酸シップ」します。
黄ばんでる部分にトイレットペーパーを当て、クエン酸水もしくはお酢をかけます。
そのまましばらく置いておきましょう。
市販の酸性のトイレ用洗剤よりも効果は穏やかです。
急ぐ場合は割り切って洗剤使ってくださいね。

シップの間に床をきれいにします。

以前紹介したクッションフロアのやり方です。
↑こちらの記事をご覧ください。


シップを外して、トイレブラシやアクリルたわしで磨いていきましょう。
(やっぱりブラシを使うより、直接手にアクリルたわしを持ってやった方が早くきれいになります。)

なかなか取れないときは、シップ→磨きを繰り返してみてください。


あとは換気扇と窓を元どおりにはめて終了です。



台所その2

  • 2009.12.09 Wednesday
  • 10:02
 換気扇。
避けて通れないけども、見て見ぬ振りをして通りがちなところですね。


用意するもの

大きめのビニール袋
台所洗剤
使い古しの歯ブラシ(2本以上)


まずは、フィルター、その他をつけ置きしましょう。

大きめのビニール袋を使うと後始末が楽になりますよ。

ここに洗剤とお湯を入れるのですが、熱湯でなくても構いません。
給湯器の最大温度(60℃くらいでしょうか?)で十分です。

これはアルミでできていますので、残念ながら重曹は使えません。
なので、今回使ったのはこれ。

フロッシュといいます。
他の一般的な台所洗剤よりも界面活性剤が少なく、98%がs生分解されるという、環境にも優しい洗剤です。

これを先ほどのフィルターにくるりと輪を描くように垂らし、そこへお湯を注ぎます。
フィルター全体がお湯に浸るくらいでOKです。
そのまま30分くらいおいておきましょう。

うちの換気扇はプラスチックのプロペラ式なので、こちらは先ほどの洗剤液をちょんちょんとスポンジに付けながらサクッときれいにしてしまいます。

ドラム式の換気扇の場合は、フィルター同様付け置きが良いと思います。
別の袋に同じように漬け込んで、しばらく置いてから洗いましょう。


時間が経ったら、だいぶ油も落ちやすくなっていますので、歯ブラシを使って擦り落としていきます。
だいたい1本目に油がごっそり付いてきます。
その歯ブラシで仕上げるのは、またまた油を擦り付けてしまいますので難しいかと思われます。
歯ブラシは2から3本用意しておくと良いでしょう。

ドラム部分に油がこびりついているときは、漬け込む前にある程度こそぎ落としてから漬け込んでください。
(割り箸やマイナスドライバーを使うと良いですよ)


ここさえ終われば、台所は終わったも同然!!
がんばれ、主婦!!

台所1

  • 2009.12.01 Tuesday
  • 15:26
 今日は天気がよいので、台所の窓を洗おうかと思います。

掃除前。↓
前

物がごちゃごちゃなので、まずは全部撤去。

撤去後。↓
前2

窓は4枚とも外して、外で洗います。
洗いにいく前に、タイル・出窓部分の天井に重曹水をシュッとしておきます。


窓を洗い終えたら、そのまま外で水気を乾かしましょう。
その間に、中です。

先ほどシュッとしたところ↓
溝3

油が浮いてきています。
これをさっと拭き上げると

シュ後

方向が変わってゴメンナサイ。
やっぱり油汚れには重曹が効きますね

次に、サッシ。

溝1

結露も多い場所なので、カビもよく発生します。
普段なかなかここまでやらないので、今日はがっつりきれいにしましょう。

と言っても、溝に水をかけて歯ブラシでこするだけ。
溝2

たっぷりめの水でやるといいですよ。

全体的に汚れが浮いたら、雑巾で拭き上げていきます。
これはいつものサッシ掃除といっしょ。
水を外に追い出す感じで拭き上げていきたいので、中心から端に向かって拭きましょう。
サッシにはだいたい水のはけ口があるので、そこに向かって水を押し出していきましょう。

シュ前

きれいになりました。

ステンレス部分もきれいにして、おしまい。
終わり1


物を配置して、終了。
脱衣所の小窓も外で一緒に洗い、サッシも掃除して2時間程でおわりました。





冷蔵庫 その1

  • 2009.11.25 Wednesday
  • 13:15
 雨続きなので、冷蔵庫の整理をしてみました。

作業前↓
掃除前
生活感が漂っております。


まずは、ドア部分からやりましょう。
掃除前ドア
ドアを上から見たところ。
ゴムのスキマにも何やらいろいろ詰まってます。
夢も希望も詰まってます。


外せるパーツをすべて外します。

冷蔵庫内を一気に出してしまうと衛生上よろしくないので、まずはドア部分だけ。
そこに入っていた食材たちは棚部分、野菜室等に避難させます。
それでも入りきれないときは出しておいても構いませんが、一応部屋の暖房は切りましょうね。

作業自体そんなに時間はかかりませんが、念のため。


で、外したところがこれ。↓
外す1

こちらは重曹水をふきかけ、いったんドアを閉めておきます。


外されたパーツはこちら。↓
外した


パーツはすべて水洗いです。
石けん、中性洗剤などお使いいただいて構いませんが、すすぎはしっかり行ってください。
洗ったパーツの水を切っている間にドア側を拭き上げます。
先ほど重曹水を吹きかけてあるので汚れは落ちやすくなっています。

拭き上げが完了したら、パーツを拭きながらはめていきます。

付けた

きれいになりました。

ドアの上も、
付けた2

きれいになりましたね。


棚の部分も、まずは上の段、中段、下段と、それぞれ食材を移動させながらきれいにしていきましょう。

上段をはずしたところ。↓
外す2

ドアと同様、こちら側に重曹水を吹きかけ、いったん閉めます。
その間に外したパーツを洗い、水を切っている間にこちらを拭き上げ、パーツを拭きながらもとに戻す。
冷蔵庫内を分割し、この繰り返しです。

中段を外したところ。↓
2段目外す

下段を外したところ。↓
下外す


終了〜!
終わり

きれいすっきり片付きました。

燃えるゴミの前の日にやるといいですね。



2階南。

  • 2009.11.16 Monday
  • 10:37
 2階の洋室(7畳)の南側。
ここにはテレビだとか、オーディオだとか、とにかくごちゃごちゃと物があります。


ちょっとスキマがあると、物をおいてしまう悪いクセ。


まずは移動できる物をざっと下ろします。
後で並べるときに気を使えばよいので、ここはざっと。
いらない物だと判断した物はザクザクとゴミ袋へ。
(ここで迷ってると、結局もとに戻すのです。なので、勢いが大事。)


目標は「布団の干せる南側。」

掃除の手順の基本は「上から下」。
まずはガラスとサッシを先日の手順できれいにします。
2番目に出窓部分。
次にサイドボード。

サイドボードの裏にも下にも、ホコリはいっぱい。
ハンディモップでサッと絡めてから掃除機で吸い取ります。

オーディオ、スピーカーの位置を変えて、


じゃーーーーん。
すっきり。

2階の一番の難関がここだったので、これが終わって2階は8割型終了。
あとは電気の傘、エアコンのフィルターを天気の良い日に外で洗って、押し入れの中を整理するだけ。

2009大掃除、順調です。


2階・窓。

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 11:33
用意するもの。

バケツ(水は半分くらいでOK)
重曹水
スクイージー
ぼろ布(ダンナの着古し(笑))
竹串

 


重曹水はなくても大丈夫ですが、手あかなどの油汚れが気になる方はあると便利です。
スクイージーは水を切るための道具です。ホームセンター等にあります。
ぼろ布は綿100%の物が良いです。2枚以上用意してください。
竹串は、バーベキューや焼き鳥用のものです。先が斜めになっていてしなりが良いのでこれが使いやすいのですが、なければ割り箸の先端を斜めに削った物でも構いません。


窓を掃除する手順

1、サッシ(上・横)窓枠
2、ガラス水拭き
3、水を切る
4、拭き上げ
5、サッシ(下)


まずはかたく絞った布でサッシの上、横部分をきれいにします。
竹串に布を絡めて拭いて行きます。
コツを覚えてしまうと簡単ですよ。



ガラスを水拭きするのですが、このとき布にたくさんの水を含んだ状態で拭いていきます。
水が滴るくらいで構いません。水が少ないと、スクイージーを使ったときに跡が残ってしまいます。

ここで汚れを全部浮かせる感じで、ゴシゴシやってください。



水を切る前に、窓枠とガラスの境目をかたく絞った布で拭いておくと、跡が残りにくくなります。

水を切るのは、基本的に「上から下」。
一気にスゥっと下ろします。
一度下ろしきったら、スクイージーのゴムにたまった水を拭き取ってください。

これを繰り返し、ガラスの水を切り終わったら、乾拭きで窓枠とガラスの境目を拭きあげます。

ガラスがきれいになったらサッシ下部分をきれいにします。

ある程度水が溜まって汚れも柔らかくなっていますので、溝に布を押し込み、竹串を使ってぐぐぐいっっとホコリや土を押し出します。


掃除する前がこれ。
前


おわると、これ。


「ぱっと見、きれいになったらいいや!」という、いい意味での割り切りが重要かも。


今日は1時間程で、2階のガラス12枚がきれいになりました。



計画を立てる!

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 11:05
 実は、週末に腰が動かなくなり、大掃除どころじゃありませんでした。。。(涙)

腰は動かなくとも、やれることはあります。
で、まず大事な作業。
「計画を立てる!」


まずは家の見取り図を書いてみます。
おおまかでかまいません。

うちはこんな感じ。↓


うっすら色がついているところが窓です。


見取り図をもとに計画を立てて行くのですが、一度見回りながら「電球を替える」とか「シミあり」とか、書き込んで行くと良いですね。
終わった箇所は印をつけて行くと、年末「ここやってなかった!」ということがなくなりますので、この見取り図は常に見えるところ(冷蔵庫に貼ってみたり)に置いておくのがベストです。

我が家の計画、

(1階の和室と中2階は義母・義父の部屋なのでそれぞれ掃除してもらいます。)

1、2階の掃除
  (窓・押し入れの中・高いところのホコリ・エアコンのフィルター・棚・床)
2、玄関
3、トイレ
4、風呂・洗面所
6、台所1
  (冷蔵庫・吊り戸棚・シンク下収納・食器棚・収納)
7、台所2
  (換気扇・窓・IH・シンク)
8、居間

4までを11月中に終わっておこうかと思います。
こういう所は一度ガッツリ掃除してしまえば、あとは日々のちょこっと掃除できれいに保てるものですので。


この「計画を立てる」作業、意外と重要ですので、大掃除にかかる前にぜひやってみてくださいね。




余裕で終わらせる大掃除! その1

  • 2009.11.02 Monday
  • 14:40
 今年も残すところあと2ヶ月。
早いもので、今年ももう「大掃除」についてぼちぼち考え始める時期ですね。

今年こそ余裕をもって!!!

・・・と、毎年思いながらバタバタしている私ですが、今年はこのブログに手順を掲載しつつサクッと終わらせてみます!


毎年同じ思いをしているお母さんがた!
ぜひ、一緒に「ぼちぼち大掃除」やりましょう!!



ではまず、計画を立ててみます。

掃除する順番としては、
1.利用度の低い部屋
2.高いところ
3.後々、ささっと掃除できれいになるところ
4.水回り
5.台所

おせちの用意を始めるまでに終わる!
おせちはきれいになったキッチンで!

これを目標にがんばってみましょう。

「3」の後々きれいになるところには、リビング・ダイニング・トイレや室内の換気扇などが含まれます。

細かいところは各ご家庭に合わせていただくとして、基本的には「丸一日掃除してる!」ということはありません。
私も日中は働いておりますし、土日には子供たちもおります。
こういう所を、こんな風に掃除しました・・・というのをアップしていきますので、参考になれば幸いです。


profile

ブログ村

ランキングに参加しております。 読んだよのサインでポチッとお願いします! にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

さかいわ珈琲

いつもおいしい珈琲をありがとう。 http://sakaiwa.exblog.jp

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

mobile

qrcode

recommend

暮らしのクエン酸 330g
暮らしのクエン酸 330g (JUGEMレビュー »)

じんわりゆっくりな効き目ですが確実に効きます。
水あかにはこれ!

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM